旅行先の紫外線量を調べよう!!紫外線対策用品はどこで買う?

各地の紫外線情報をチェックする

海外旅行の行き先として南国であったり日本と同じくらいの緯度のところなどがあるでしょう。ヨーロッパなどは日本と同じくらいの緯度なのであまり紫外線を意識する必要はありません。しかし東南アジアや太平洋の島々、その他南国と言われるところだとそれなりに紫外線量が多くなるときがあります。渡航前に今の気候と一緒に紫外線に関する情報をチェックしておきましょう。気温傾向はできるだけ最新の情報をチェックする必要がありますが、紫外線情報は例年の情報でも問題ないでしょう。ヨーロッパといえば日本よりも涼しいイメージがありますが、紫外線自体は強いところもあります。南の島などは1年を通じて強くなりがちなので対策を考えて渡航しましょう。

日焼け止めクリームは日本で買うか現地で買うか

南の島に海外旅行に出かけるとき、紫外線対策をしっかりする必要があります。日本であれば春から夏頃に対策をすれば済みますが、海外だといつも暑くて紫外線が強いところがあります。ではこのときの紫外線対策のクリームなどのケア商品をどこで買うかがあります。日本では日本人や日本の気候に合わせた商品が販売されています。海外でも同様に現地の人や現地の気候に合わせた商品が売られていますが、体質を考えると日本の商品の方がよさそうです。一方海外の商品の中には非常に強い紫外線に対応できるものもあり、日本のものでは対応しきれないときもあるでしょう。まず日本から対策商品を持って行くようにして、効き目が薄いのであれば海外での調達を考えましょう。

フラマイレーツをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です